稚魚の放流会
ヤマメプロジェクトin多摩川
~多摩川で命と自然に触れる放流体験~
■日時・場所
3/13(土)15:00-16:00 稚魚の受け渡し(15分程度/4部制)
京王多摩川駅徒歩2分 多摩川自治会館前(調布市多摩川 5-28-8)

3/20(土)9:00~12:00 放流会(60分程度/2部制)
調布市多摩川河川敷

■定員  100組

■内容
①稚魚の受け渡し
ヤマメの稚魚 3 匹・水槽・エアポンプ・餌の飼育セットをお渡しします。
オリジナルガイドブック(ヤマメの育て方と生態)を見ながら1週間育てます。

②放流会
・川崎河川漁業協同組合 山崎さんのミニ講義
・育てた稚魚の放流会
・参加賞あり

■主催  (公社)調布青年会議所
■後援  調布市教育委員会 / 調布市社会福祉協議会
■協力  多摩川おさかなポストの会 / 多摩川自治会

 

本日は 3月例会 にご出席いただきありがとうございました。
朝は川風が肌寒く、天候も危ぶまれましたが、第2部には日も差して無事に開催することが出来ました。
事業構築から皆様のお力をいただき、当日も多くの皆様に助けていただきました。
ありがとうございました。

本日の例会についてはJ:COMにて放映予定です。
お時間ある方はご覧ください。

日にち:3月23日(火)
時間:17時~(生放送)21時~、23時~ 翌7時~、翌10時~、翌12時30分~
放送チャンネル:11ch(J:comチャンネル)
※地域情報アプリ「ど・ろーかる」での配信も1週間あります。

本プロジェクトの目的は、
生き物に触れてもらうこと、調布の自然に目を向けてもらうことでした。
調布の まち にはまだまだ魅力がたくさん隠れています。
それら一つ一つに目を向けながら、私たちの調布をより良くしていけたらと願っております。

また、3月例会の事業構築・当日運営を通じて、新しい事業構築の方法を学ぶとともに、JCの事業の良さを改めて感じました。
コロナ禍で会うことがなかなか出来ない環境でしたが、
だからこそ多くのメンバーに委員会へ出席していただき、貴重な意見交換をすることが出来ました。
様々な価値観を持っているメンバーが集まっているからこそ、形にしたときには素晴らしいものが出来るのだと思います。
また、当日設営では多くの方に力を貸していただき、JCメンバーの団結力を再確認することが出来ました。
本当にありがとうございました。

2021年度はまだ始まったばかりですので、これからも 林年度 をみんなで盛り上げていきましょう!

お疲れ様でした!!

この「調布(まち)」の2021委員会
委員長 長谷公人