お疲れ様です。
この「調布(まち)」の2021委員会の長谷公人です。

本日はお忙しい中、マンホールde調布をデザイン!最終審査会にご参加いただき誠にありがとうございました。
どの作品も出展者の想いが込められており、難しい審査だったことと思います。
33作品全てに同じような想いが込められていたと思うと、一人一人、調布を見る視点が異なることに感慨深くなります。

調布の魅力、調布の不足している点を再認識させられました。
これからの調布JCライフ・調布人としての生活に活かしていければと思います。

得票内訳は、
【審査員】
エントリーナンバー②→2票
エントリーナンバー③→1票
エントリーナンバー④→1票
【調布JC】
エントリーナンバー①→1票
エントリーナンバー②→8票
エントリーナンバー③→4票
エントリーナンバー④→9票
エントリーナンバー⑤→5票
でした。

例会は本日のみとなりますが、
今後、市長へのレプリカ贈呈(7月27日)、マンホール制作、マンホール設置(年内予定)と事業は続きます。
引続き、よろしくお願いいたします。
進捗あり次第、また報告させていただきます。

取り急ぎ、お礼のみで失礼いたします。

この「調布(まち)」の2021委員会
委員長 長谷公人



事業名:マンホールde調布をデザイン! 
主催 :公益社団法人調布青年会議所 
後援 :調布市 
協力 :東京フットボールクラブ株式会社(FC東京) 
表彰 :最優秀賞 (1点) マンホールのデザインにし、調布市内へ設置します
              記念品を贈呈します
     優秀賞  (4点)  記念品を贈呈します 
マンホール設置場所:調布市内(詳細調整中) 
マンホール設置時期:2021年内を予定

 募集要項



【最優秀賞作品賞】

桜映画とドロンパ 小野塚 悠 作

~作品に込められた想い~
大好きなFC東京のホームタウン
桜堤通りの桜が咲くのを毎年楽しみにしている
調布は映画の街なので「桜映画とドロンパ」という題名にした
真ん中の部分は映画のフィルムと京王線の路線をイメージしている
調布市からドロンパが世界に歩き出すイメージを表現した

 

【優秀作品賞】
ドロンパと調布の空




調布の自然と建物を~東京ドロンパとともに


ホームタウン!歴史と自然と文化とともに


調布の全部のせ

【最終選考会の様子】